NEWS / EXHIBITIONS


CINEMATIZE


◆Kenji Yanobe : CINEMATIZE
July 16 - September 4, 2016
at Takamatsu Art Museum


- Is this a movie or reality? Is this really art? or delusion? -
1st stage : Cinematize Reality
(Document of the Ruins of the Future)
2st stage : Cinematize Fiction
(Collaboration with Kaizo Hayashi, Masatoshi Nagase and Kenji Yanobe)

◆ヤノベケンジ展「CINEMATIZE(シネマタイズ)」
2016年7月16日(土)~ 9月4日(日)
高松市美術館


~これは映画か?現実か?あるいはアートか?妄想か?~
第1部 Cinematize Reality
「サヴァイヴァルからリヴァイヴァルへ 未来の廃墟のドキュメント」
第2部 林海象×永瀬正敏×ヤノベケンジ コラボレーション展示 Cinematize Fiction
「パラレル・フィクション 妄想世界の水域へ」

四国における初の個展。ヤノベ作品を「シネマタイズ=映画化」という視点で再編します。初期から最新プロジェクトまでの実作の展示に加え、資料展示やドキュメンタリー映像を上映。さらに、映画監督・林海象、俳優・永瀬正敏とのコラボレーションにより展示室全体を映画セットにする巨大インスタレーションを設置。林監督の新作映画『BOLT』が撮影されます。

展覧会プレスリリース(PDF)>>

予告編
予告編ムービー(1'33")>>
YouTube

●永瀬正敏写真作品 特別展示
『BOLT』主演の俳優であり、写真家、アーティストでもある永瀬正敏が、ヤノベ作品をモチーフにした写真作品を特別展示します。

●林海象監督映画『BOLT』(パイロットフィルム)『GOOD YEAR』特別上映
映画『BOLT』パイロット版短編と『BOLT』の後日譚『GOOD YEAR』を特別上映します。

Yanobe App

◆ヤノベアプリ
ヤノベケンジのスマホアプリをリリース。関西~瀬戸内地区の巨大モニュメントをスマホで撮影して集めるフォトスタンプラリー「サン・チャイルドとトらやんの大冒険」と、アプリ限定「ヤノベケンジ作品集 1990-2015」を収録。
「瀬戸内国際芸術祭2016」へのアート旅行、高松市美術館「シネマタイズ」展の展覧会ガイドとしてご利用ください。(無料)
Apple App Store(iOS)>>
Google Play(android 5.0〜)>>
「ヤノベアプリ」プレスリリース>>

SUNSISTER-Kobe4

◆ミュージアムロード・オブジェ
「Sun Sister」愛称は「なぎさ」ちゃん!
設置場所:兵庫県立美術館 南側敷地
過去・現在・未来を見つめ、希望の象徴としての「輝く太陽」を手に持ち大地に立つ少女像。阪神・淡路大震災20年のモニュメントとして、神戸市のミュージアムロードに「Sun Sister」が設置されました。東日本大震災の復興を祈念して建立された子ども像「Sun Child」(2012年 大阪府茨木市)の姉のような存在であり、世界中のすべての災害からの復興・再生を見守っています。

SUNSISTER-Kobe5
◆平成27年6月28日 ミュージアムロード・オブジェ「Sun Sister」お披露目式
記録動画はこちら(You Tube 6'07")>>

◆"Sun sister" by Kenji Yanobe has been installed in the front of the Hyogo Prefectural Museum of Art (south side) as a symbol object of the "Museum Road" since 2015 which is 20 years from the Great Hanshin-Awaji Earthquake. And then, her nickname "Nagisa" was chosen from 1224 ideas of public offering.

PUBLICATIONS


ULTRA

ヤノベケンジ プロジェクト作品集「ULTRA」
"この男は時代と戦っている"―ビートたけし
□ 判型:A4変型
□ 総頁:160頁
□ 定価:3,360円(本体3,200円+税)
□ 寄稿:五十嵐太郎(建築史家)
□ ISBN 978-4-86152-404-2 C0071
発行:青幻舎

YANOBE KENJI 1969-2005