NEWS / EXHIBITIONS


CINEMATIZE


◆Kenji Yanobe : CINEMATIZE
July 16 - September 4, 2016
at Takamatsu Art Museum


- Is this a movie or reality? Is this really art? or delusion? -
1st stage : Cinematize Reality
(Document of the Ruins of the Future)
2st stage : Cinematize Fiction
(Collaboration with Kaizo Hayashi, Masatoshi Nagase and Kenji Yanobe)

予告編
CINEMATIZE(1'33")>>
YouTube

◆ヤノベケンジ展「CINEMATIZE(シネマタイズ)」
2016年7月16日(土)~ 9月4日(日)
高松市美術館


~これは映画か?現実か?あるいはアートか?妄想か?~
第1部 Cinematize Reality
「サヴァイヴァルからリヴァイヴァルへ 未来の廃墟のドキュメント」
第2部 林海象×永瀬正敏×ヤノベケンジ コラボレーション展示 Cinematize Fiction
「パラレル・フィクション 妄想世界の水域へ」

四国における初の個展。ヤノベ作品を「シネマタイズ=映画化」という視点で再編します。初期から最新プロジェクトまでの実作の展示に加え、資料展示やドキュメンタリー映像を上映。さらに、映画監督・林海象、俳優・永瀬正敏とのコラボレーションにより展示室全体を映画セットにする巨大インスタレーションを設置。林監督の新作映画『BOLT』が撮影されます。
●永瀬正敏写真作品 特別展示
『BOLT』主演の俳優であり、写真家、アーティストでもある永瀬正敏が、ヤノベ作品をモチーフにした写真作品を特別展示します。
展覧会プレスリリース(PDF)>>

Yanobe App

◆ヤノベアプリ
「シネマタイズ」展の会期中(9/4まで)に、アプリのフォトスタンプラリーに参加していただくと、特別&豪華特典プレゼント!
「瀬戸内国際芸術祭2016」へのアート旅行、高松市美術館「シネマタイズ」展の展覧会ガイドとしてご利用ください。アプリ限定「ヤノベケンジ作品集 1990-2015」も収録!

特別&豪華特典プレゼントの詳細はこちら>>

SUNSISTER-Kobe4

◆ミュージアムロード・オブジェ
「Sun Sister」愛称は「なぎさ」ちゃん!
設置場所:兵庫県立美術館 南側敷地
過去・現在・未来を見つめ、希望の象徴としての「輝く太陽」を手に持ち大地に立つ少女像。阪神・淡路大震災20年のモニュメントとして、神戸市のミュージアムロードに「Sun Sister」が設置されました。東日本大震災の復興を祈念して建立された子ども像「Sun Child」(2012年 大阪府茨木市)の姉のような存在であり、世界中のすべての災害からの復興・再生を見守っています。

SUNSISTER-Kobe5
◆平成27年6月28日 ミュージアムロード・オブジェ「Sun Sister」お披露目式
記録動画はこちら(You Tube 6'07")>>

◆"Sun sister" by Kenji Yanobe has been installed in the front of the Hyogo Prefectural Museum of Art (south side) as a symbol object of the "Museum Road" since 2015 which is 20 years from the Great Hanshin-Awaji Earthquake. And then, her nickname "Nagisa" was chosen from 1224 ideas of public offering.

PUBLICATIONS


ULTRA

ヤノベケンジ プロジェクト作品集「ULTRA」
"この男は時代と戦っている"―ビートたけし
□ 判型:A4変型
□ 総頁:160頁
□ 定価:3,360円(本体3,200円+税)
□ 寄稿:五十嵐太郎(建築史家)
□ ISBN 978-4-86152-404-2 C0071
発行:青幻舎

YANOBE KENJI 1969-2005