NEWS / EXHIBITIONS


◆ 「おいでまい祝祭2022」秋会期
モフモフ・コレクティブ MOFUMOFU Collective 〜 KOMAINU ―Guardian Beasts−

mofumofu2022

【高松エリア / モフモフ・コレクティブ】
夏会期に続き、丸亀町グリーンやWeBase高松ではモフモフ・コレクティブの作品展示をご覧いただけます。WeBase高松ではアーティストルームの宿泊付きプランもあります。

【琴平エリア / KOMAINU‐Guardian Beasts‐】
秋会期より、海の神様として大物主神(おおものぬしのかみ)を祀った全国の金刀比羅神社の総本宮「金刀比羅宮」(三穂津姫社周辺)にて《KOMAINU‐Guardian Beasts‐》の奉納展示が始まります。また、ヤノベケンジx堀木エリ子の共作《SHIP’S CAT(Thinker)》《SHIP’S CAT(Sleeper)》が表書院「虎の間」にて展示されます。

【空港エリア / モフモフ・コレクティブ】
夏会期に続き、高松空港ではモフモフ・コレクティブ・山口京将の作品展示をご覧ください。

【周遊コンテンツ】
秋会期より、高松〜琴平を繋ぐアートバスが運行されます。旅の安全を見守る《SHIP’S CAT》に導かれ、「おいでまい祝祭2022」ならではの秋の魅力を感じる高松〜琴平散策をお楽しみください。

◎モフモフ・コレクティブ (ヤノベケンジ x 小西葵 x 山口京将」
ヤノベケンジが、全身を毛だらけの柔らかな彫刻をつくる小西葵、有機的なボディに特徴的な顔を取り付けた山口京将の2名と「モフモフ・コレクティブ」としてモフモフ系のアートユニットを結成。瀬戸内国際芸術祭2022に訪れた人々に癒しと安らぎをお届けします。

Sun_Sister_Rebirth


◆ Group Exhibition

komariser_2022
展示作と映像で魅せるアートの物語
“ヤノベケンジ✕ダルライザー
阿吽 -ライズ THE ART- 2022”
※映像はこちら(Watch now!)>>

Komariser
福島ビエンナーレ2022
「風月の芸術祭 in 白河」 “境(Borderless)”

2022年9月10日ー10月9日
開催エリア(MAP) >>
ヤノベケンジ×ダルライザー《コマライザー》
@ 龍興寺 (展示時間 9:00-16:00)
アートだるま
@ アートだるまストリートエリア

Fukushima Biennale 2022
Shirakawa Art FUGETSU “Borderless”

October 9 - September 10, 2022
Exhibition Map >>
Kenji Yankee x Dharuriser “Komariser”
@ Ryukoji Temple (Hours 9:00-16:00)
Art DARUMA
@ Art Daruma Street Area



PUBLICATIONS


SHIP’S CAT GIANT SCULPTURES
ULTRA
YANOBE KENJI 1969-2005